バンクイックは三菱東京UFJ銀行のカードローンサービス

打ち合わせの風景

カードローンを契約するのであれば、できるだけ使い心地がいいところに決めたいものです。最高融資額が高いところ、インターネットだけで完結できるところ、利用できるATM数が多いところなど選ぶ基準は人によってそれぞれですが、バンクイックはキャッシングの初心者からベテランまで数多くの人に選ばれ続けています。バンクイックは最短で当日利用が可能なバンクイックと既存の普通預金口座に融資をしてくれるマイカードプラスという2種類のカードローンを展開していますので、自分の都合に合わせてローンのタイプを選ぶことができます。

 

バンクイックは総量規制対象外

現代の日本では貸金業法で総量規制が行われており、借り入れができる金額は原則として年収の3分の1までとされていますので年収が低ければ低いほど融資を受けにくいシステムとなっています。しかしボーナスのカットや給与の減額などで一番借り入れしたいのは中間層〜低所得層なのかもしれません。しかしこの規制の対象となるのは貸金業者であり、銀行には適用されませんからバンクイックは対象外となっています。もちろん申し込みの際にはしっかりとした審査は行われますが、総量規制の対象外というだけで気持ちの面でも随分と変わってくるでしょう。

 

バンクイックの評判の良さは手続きの勘弁さ

バンクイックはとにかくスピーディーな手続きが評判で、ネット申込みであれば最短30分で結果が分かりますので急いでいる人はオンライン手続きがいいでしょう。一般的に契約というと申し込みフォームをダウンロードしたり多数の項目を記載しないといけませんが、ネットからの申し込みであれば入力も簡単に行えます。バンクイックの返済は、毎月指定日返済または35日ごとの返済となっており、返済額は借り入れ残高に応じた返済額が求められます。借り入れ額が10万円以下の場合には返済は2,000円から行うことができますので、負担のない返済ができるのも嬉しいですね。

バンクイックは借入れ限度額も魅力の1つ

バンクイックのローンは即日融資に対応しているうえに、ご利用可能な限度額も人気を集めています。利用限度額は500万円まで設定してあり、一番限度額の高いオリックス銀行の800万円についで2番に位置しています。まとまったお金が必要な場合、急ぎに場合にはバンクイックを検討してみてはいかがでしょう。借入れの利用限度額を比較する際にはバンクイックも念頭に入れておくといいですね。

三菱東京UFJ銀行は2つのカードローンを提供

コーヒー片手に打ち合わせするビジネスマン

三菱東京UFJ銀行には2つのカードローンがあります。急な出費に強いバンクイックと今ある口座に安心をプラスしてくれるマイカードプラスと2つです。

 

バンクイックの特徴は最短30分で審査回答と利用限度額最高500万円で金利が4.6-14.6%ということです。またインターネットんら24時間365日申込可能で、全国に当行、提携コンビニATMで利用可能、借入返済ともにATM利用手数料無料です、また銀行口座は不要、入会金・年会費は無料です。

 

バンクイックのマイカードプラス

マイカードプラスは残高部族に自動で融資され、利用限度額は30万円、金利が14.6%ということです。こちらもインターネットなら24時間申込可能で、全国当行、提携コンビニATM、インターネットバンキングで利用可能、入会金年会費は無料です。
またカードローン以外に目的別ローンがあり、教育ローン、マイカーローン、リフォームローン、多目的ローンとあります。

 

説明すると教育ローンは入学金・授業料・寄付金等入学または進学の際に一度にまとめて必要ろなうr資金に利用できるローンです。医学部歯学部など6年制大学の学費にも利用できます。ポイントは金利が2.75%、最大500万、最長10年まで利用でき、原則来店不要、ネットから返済シュミレーションができます。

 

バンクイックのマイカーローン

次にマイカーローンですが、マイカーの購入、諸費用やオプション費用までご利用いただけるローンです。金利が2.975%で、最大500万円最長10年まで利用ができ、来店不要でネットから返済シュミレーションが確認できます。

 

リフォームローンは増改築や環境に配慮した住宅設備の為の資金等にご利用いただけるリフォームローンです。変動タイプ通常金利が年3.475%で、500万なら原則来店不要でネットから申込が可能です。エコ優遇なら金利が年2.975%で、ネットで返済シミュレーションができます。

 

最後に結婚資金や旅行資金等、振込で支払いするもの場合お使いいただけるのが多目的ローンです。金利が年5.475%、原則来店不要でネットから申込可能です。金利が年5.475%で、最高300万円最長10万円まで利用が可能です。こちらもネットから返済シュミレーションができます。